おすすめの仮想通貨取引所を比較!【国内編】

ビットコインなどの仮想通貨を始めたいと思った場合、まず最初に、日本円を仮想通貨に交換する必要があります。

例えば、銀行のATMを使用するためにはどこかの銀行で口座を開設する必要があります。

また、株を購入するためにはどこかの会社の証券口座を開設する必要があります。

そのように、仮想通貨を購入するためには、どこかの取引所にアカウントを開設する必要があります。

取引所には、日本国内のものと、海外のものがあります。

国内の取引所のメリットは

  • 日本語で表記
  • 日本円に対応
  • 問題があった時のサポートが丁寧
  • 振込反映時間が早い

逆に、デメリットは

  • 仮想通貨の種類が少ない
  • 手数料が高い

(※もちろん、例外もあります)

海外の取引所はメリット・デメリットが逆になることが多いです。

海外の取引所は、基本的には日本円に対応していないため、

まずは日本の取引所に登録することが必要となります。

日本にも取引所は10ヶ所以上あり、初めての人はどこを選んで良いかわかりません。イマイチな取引所を選んでしまうと、損をしてしまったり、買いたい通貨を買えなかったりします。

以前は詐欺のような取引所も存在しましたが、2017年10月から、仮想通貨取引所が国の登録制となったため、ちゃんと登録されているところであれば、その心配はなくなりました。

以下の16の取引所は、2018年4月現在、「仮想通貨交換業者」として、国から正式に認可されている取引所になります。

関東財務局の公認(計13業者)

  • 株式会社マネーパートナーズ
  • QUOINE株式会社
  • 株式会社bitFlyer
  • ビットバンク株式会社
  • SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
  • GMOコイン株式会社
  • ビットトレード株式会社
  • BTCボックス株式会社
  • 株式会社ビットポイントジャパン
  • 株式会社DMM Bitcoin
  • 株式会社ビットアルゴ取引所東京
  • エフ・ティ・ティ株式会社
  • 株式会社BITOCEAN

近畿財務局の公認(計3業者)

  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
  • テックビューロ株式会社
  • 株式会社Xtheta

その他、複数社が継続審査中

(金融庁発表の資料から引用)

ここに名前が入っている取引所であれば、詐欺ということはなさそうです。

しかし、どの取引所を使うかは極めて重要であるため、特にオススメな国内の取引所を3つ紹介します。

1 bitFlyer:安心・安全を重視する人向け

運営:株式会社bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

強み

  • 日本で最も多くの人が使っている仮想通貨取引所
  • 画面が見やすく、わかりやすい
  • システムが堅牢で、サーバダウンなどが少なく安心
  • サポートの対応が早い

弱み

  • 扱っている通貨は6種類のため、あまり多くない
  • 販売所で買うと、手数料が数%かかる

こちらの取引所を一言で表すと、

「日本で一番安心・安全な仮想通貨取引所」

です!

特に、初心者の方にはオススメです。デザイン、システム、サポートどれを取っても安心です。テレビやYouTubeのCMでもよく見かけます。

登録の手順を写真付きで以下の記事にまとめています。

今回は、国内の仮想通貨取引所の中でも、使っている人が一番多い「bitFlyer」のアカウント登録についての手順を、初めての方...

2 Coincheck:いろんなコインを取引したい人向け

運営:コインチェック株式会社

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

強み

  • 取り扱っている通貨の種類が多い!なんと13種類!
  • 画面が見やすく、わかりやすい
  • システムが堅牢で、サーバダウンなどが少なく安心
  • レンディングや保険のサービスも実施

弱み

  • 販売所の手数料が高く、ビットコイン以外は手数料が数%かかる

こちらの取引所を一言で表すと、

「日本で一番多くの種類を買える仮想通貨取引所」

です!

国内の取引所の中では、ここでしか買えない通貨もたくさんあり、必須とも言えます。

手数料が高めなので、長期間保有したい方に向いています。

登録の手順を写真付きで以下の記事にまとめています。

今回は、国内の仮想通貨取引所の中でも、通貨の種類が一番多い「Coincheck」のアカウント登録についての手順を、初めての方...

※2018/1/26深夜にあったハッキング事件の影響で、現在Coincheckでは様々な制限があるため、今から登録するならCoincheckはお勧めできません

3 Zaif:手数料を安く抑えたい人向け

運営:テックビューロ株式会社

強み

  • 手数料がとにかく安い!
  • 積立投資ができる
  • オリジナルのトークンを扱っている
  • COMSAなどICOにも取り組んでいる

弱み

  • 扱っている通貨は5種類のため、あまり多くない
  • 画面などのクセが強く、合わない人もいる
  • システムに不安があり、サーバダウンなどが多い
  • サポートの対応が遅い

こちらの取引所を一言で表すと、

「日本で一番手数料が安い仮想通貨取引所」

です!

研究開発なども盛んに行われており、手数料の安さと相まって、仮想通貨に詳しくなってくると、一番使うことの多い国内取引所です。全くの初心者には少し難しいかもしれません。

2番目、または3番目に開設する取引所に選ぶことをオススメします。

登録の手順を写真付きで以下の記事にまとめています。

今回は、国内の仮想通貨取引所の中でも、特に手数料が安い「Zaif」のアカウント登録についての手順を、初めての方にもわかりやす...

Zaifに登録済みで、積立投資をしたい方はコチラ

今回は、「Zaif」の積立投資についての手順を、初めての方にもわかりやすく説明します。 Zaifでは、ビットコイン、モナコイン...

【質問】取引所はいくつ登録すればいい?

どこか1つの取引所に登録すれば、とりあえずビットコインを手に入れることはできますが、

取引所は1つではなく、複数の取引所で開設した方が良いです。

理由は

  1. 資産の分散管理ができる
  2. 自分に合った取引所を見つけられる可能性が高まる
  3. 取引所によって扱っている通貨の種類が異なる
  4. 複数の取引所を使ってアービトラージが狙える

などが挙げられます。

1.資産の分散管理ができる

今はうまくいっている取引所でも、取引所は破綻する可能性があります。また、ハッキングに合う可能性もあります。こうした場合、一つの取引所だけに預けていると資産は全て消えてしまいますが、複数の取引所に分散して預けていると、全てなくなってしまう事態は避けられます。

2.自分に合った取引所を見つけられる可能性が高まる

取引所によって、画面のデザインや操作性が異なり、人によって使いやすい・使いにくいというのが分かれます。複数の取引所を試してみることで、自分が一番使いやすい取引所を見つけることができます。

3.取引所によって扱っている通貨の種類が異なる

一つの取引所で全ての仮想通貨をカバーすることはできません。複数の取引所に登録することで、様々な種類の仮想通貨を購入することができるようになります。

4.複数の取引所を使ってアービトラージが狙える

アービトラージとは、取引所の価格差を狙って利益を出すことです。同じビットコインでも、取引所によって若干の価格差があります。その価格差から、Aの取引所で買ったビットコインをBの取引所で売って利益を出しているという人もいます。

まとめ

参考までに、私は全部で10ヶ所以上の取引所に登録しています。

取引所の登録は無料のため、登録するだけでは特にデメリットはありません。しかし、いざ必要な時になってみると手続きに数日〜数週間かかり、チャンスを逃してしまいがちです。

最初に一通り登録しておくと後が楽ですし、できることの選択肢が増えるのでオススメです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする