REGAINがWAVESのDEXへ移行!REG、RSCの現在値は?

2019/2/15、REGAINから衝撃のメールが届きました。

内容を要約すると、以下になります。

  • WavesのDEX(分散型取引所)に上場
  • マイニング報酬は2019/2/15をもって停止(再開未定)
  • 2019/3/15までに移行手続きを行わないと、トークン消失

幸いにも、アカウント移行手続きは丁寧なマニュアルが付いていたため、ちゃんと対応できた人が多いかと思いますが、WavesのDEXの情報が少なく「REGAINが果たしていくらで取引されているのかわからない!!」という状況…

ネットで調べてもわからなかったので、今回、自力でやってみてまとめました。

「REG・RSCの現在値はいくらか」「REG・RSCの取引所画面にどうやっていくのか」

これらの情報を明らかにしていきます。

REGAINについて、よく知らない方や復習したい方は以下の記事を参考

「株のように配当をもらえるタイプの仮想通貨ってありませんか!?」 価格の上下だけではなく、配当によって定期的に収益を得られる仮...
配当がもらえるタイプの仮想通貨について、実際にどれだけ配当があったのか、その実績を公開します! 配当型の仮想通貨については、こちら...

まずは、こちらのページからWavesのDEXをダウンロードできます。

「Download Now」というボタンにカーソルを持っていき、「Windows」「Mac OS」「Linux」の中からお使いのPCに合ったものをお選びください。

Assets(アセット)に追加

WavesのDEXにサインインすると、以下のような画面になります。

画面を下にスクロールすると、「+」というところがあるので、クリックします。

「project REGΔ」「project RSC」をそれぞれ選択し、「Pin」を押します。

 

REGトークン、RSCトークンそれぞれが反映されました。REGAINの公式サイトから、WavesのDEXへ移行手続きを完了していれば、ちゃんと正しい数値になります。

Exchangeで確認

「Waves Client(ソフトの名前)」の下図赤枠箇所をクリックすると、以下のように取引所の画面になります。

検索窓(下図赤枠箇所)に「project」と打ち込むと出てきました(下図青枠箇所)、REGAIN!チャートも表示されています(下図緑枠箇所)。

こちらはRSCトークンの方ですね。

続いて、REGトークン!こちらもちゃんとありました。

※REGトークンの正式名称は「project REGΔ」、RSCトークンの正式名称は「project RSC」

REG、RSC共に、買い注文・売り注文がしっかりと入っています。

ただし、価格のボラがかなり大きいですね。

※価格の変動が始まったところを見ると、REGトークンは2/18、RSCトークンは2/19に上場した様です

REG・RSCの価格をICO時と比較

単位がWavesなので、パッと見で価格がわかりづらいですね。

そのため、計算してみました。

※記事執筆時点(2019/3/16)

1REG = 45.5Waves ≒ 14,297円

1RSC = 9.3Waves ≒2,922円

※ICO時のそれぞれの価格は以下

REGトークン

  • 第1段セール(2017/12/22~2018/2/1): 1REG = 4,000usd ≒ 44.0万円
  • 第2段セール(2018/4/1~5/15): 1REG = 4,400usd ≒ 48.4万円
  • 第3段セール(2018/7/1~8/15): 1REG = 5,200usd ≒ 57.2万円
  • 第4段セール(2018/10/1~11/15): 1REG = 4,000usd ≒ 44.0万円

RSCトークン

  • 第1段セール(2018/6/1~6/30):1RSC = 500usd ≒ 5.5万円
  • 第2段セール(2018/9/1~9/30):1RSC = 550usd ≒ 6.0万円
 
 
以上を見て比べてみると、
 
 
REGトークン ICO時の1/30〜1/40
RSCトークンICO時の1/18〜1/20
 
 
の価格まで下落していることがわかります。(※2019/3/16時点)

メジャー通貨でも、

BTCピーク時の1/5

ETHピーク時の1/10

BCHピーク時の1/26

NEMピーク時の1/37

の価格まで下落(※2019/3/16時点)していて、ICOはほぼ全て上場後に損するような相場の昨今なので、とりわけREGAINが悪いわけではないかもしれませんが、日本円で考えるとフツーに損失ですね…

配当も停止(一時停止と言われているが未定)されている今、REGAINを保有し続ける意味がどこまであるか…

幸いにもWavesのDEXで売ることはちゃんとできるので、さっさと見切りをつけて、お金を他に回すのが良いのかもしれません^^;

REGAINをWavesに変えたら、Binanceに送金してBTCなどに交換できます。

海外取引所の中では一番オススメの取引所、Binanceについて解説します! 【Binanceの登録画面はこちらから】 1 B...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする